「日常生活がつらいです。お風呂に入るのも、寝るのもきついです。」
そう言って整骨院に来られたのが印象的だった、40代の女性の方を紹介したいと思います。

診させていただいたところ、お腹の奥の筋肉の強い緊張があり、さらに骨盤にゆがみがありました。

3回目ぐらいまでは目に見えた変化がありませんでしたが、4回目に来られた時の第一声が
「先生、だいぶ調子がいいです!お風呂も寝るのもかなり平気になってきました!」

今は身体のバランスもだいぶ整ってきて、週に1回で十分にまでになってきました。

人は休めば痛みや疲れはほとんど取れるものですが、ゆがみがあると本来持っている自然治癒力が一時的に低下してしまします。
身体を変えていくためには、この自然治癒力を最大限に引き出すことです。

身体が良くならない、と諦めている方、しっかりと自分の身体に向き合うことで身体は本当に変化します。一緒にがんばって行きましょう!

「お風呂に入るのも、寝るのも日常生活がきつい」40代女性