先月の12月7日から13日にかけて「整骨院見学ツアー」と題しまして東京、埼玉、横浜、静岡、愛知と県外のたくさんの先生の治療院へ見学に行かせていただきました。

今回の目的は、同じ治療法を学んだ先生方が、実際に施術にどのようにして取り入れているのか、どのような考え方で施術を進めているのか、を知りたかったからです。

まず1日目は、いつもお世話になっている先生方との忘年会に参加させていただきました。やはり、気の合う先生方とのお酒は楽しく、話しの内容は治療に関係することばかり。楽しい時間はあっという間でした。

2日目は日曜日で、先生たちの治療院もお休みが多いので、ホテルでゆっくり過ごしました。

3日目からはタイトなスケジュール!
まず、午前中に埼玉の上尾にある「みどり整骨院」院長高橋先生のもとへ。そこでは、ちょうど右肩の動く範囲が狭くなっていた、私の身体を実際に施術していただきました。まず、肩の動く範囲をチェックしていただき、施術がはじまりました。

1番はじめに触ったところが腰!?高橋先生曰く「どこか体に問題がある人は、ここの腰が必ずこんなふうに固いんだよねー」と。確かに、腰を施術していた
だいた後に、肩の動きをチェックしてみると少し動く範囲が増えていました。

その後、肩の周りや肩甲骨を剥がす、という施術をしていただいたのですが、私のやり方とは全く違っていたので、とても勉強になりました。だいぶ私の方の動く範囲も増えてきたので、今度は高橋先生の腰の施術を私がさせていただくことになりました。

施術中に患者様が来られたので、高橋先生への施術は半分位で終わってしまいましたが、だいぶ楽になったと喜んでいただけました。そうこうしているうちにお昼の時間になりましたので、今度はそのまま横浜へ向かいました。

横浜は「特殊整体中村整体院」へ。中村先生の所では、いろいろなお話聞かせていただきました。

なぜ中村先生が仕事を辞め、治療家の道へ進んだのか、どんな思いを込めて施術をされているのか、この先どのようなことを考えているのか、などなど普段は決して聞けないような貴重なお話をたくさんしていただき、あっという間の1時間半が過ぎていきました。

横浜ではもう1人、あすなろ接骨院院長戸倉先生と夜はお酒を交わしながらお話をさせていただきました。

色々なお話しをしているうちに意外な共通点が見つかってきました。
それは修行時代の師匠がカイロプラクターでとても厳しい人だったと言うことです。やはり類は友を呼ぶのですね。