12月7日から13日にかけて「整骨院見学ツアー」と題しまして東京、埼玉、横浜、静岡、愛知と県外のたくさんの先生の治療院へ見学に行かせていただきました。今回はそのレポート第2弾!!

見学ツアー目的は、同じ治療法を学んだ先生方が、実際に施術にどのようにして取り入れているのか、どのような考え方で施術を進めているのか、を知りたかったからです。

5日目は静岡を後にして、愛知県豊橋市にある「あいゆう治療院」院長岡田先生の所へ。岡田先生の所は、スポーツ外傷に力を入れておられ、学校等へ出向き講演などもされておられます。特に、成長痛で最も多いオスグッド治療でかなり良い結果を出されています。

よしどめ整体院でもオスグット治療は岡田先生と同じ施術方法をさせていただいています。

さて、あいゆう治療院では整体の他に、針治療も行っているので、実際に針を使った治療と、肩甲骨のところが痛い野球少年の整体の施術を見せていただきました。

針治療は膝の悪い方の施術を 2人ほど見せていただきました。細い針をイメージしていたのですが、実際には結構太い針を使っておられました。針の数はおよそ10本から20本位を使っておられました。問題のある悪い箇所は、針を抜いた時に出血していました。問題のないところは全く出血しておらず、びっくりしました。

針治療が終わった後は、体を安定させるために必要なインナーマッスルのトレーニングを教えていました。これはなかなか口で説明するのは難しいです。私の所でも教えることができますので、気になる方は施術の際、一声かけていただければと思います。

次に、肩甲骨のところが痛い野球少年の施術を見せていただきました。投げる動作や、バッティングの時に、肩甲骨のところに痛みが出るようです。岡田先生曰く、このような痛みを訴える選手は、まれに肋骨が骨折していることがある、と言われていました。

それですので、まず、骨折していないかを検査しておられました。しかし、患者さまご本人は特に痛みを感じることがないようでした。

そうではありましたが、施術を行った岡田先生は後日、必ずレントゲンを取りに行くように説明しておられました。後日、先生から連絡があり、やはり肋骨が折れていたそうです。

メンテナンスの方の施術も何名か見せていただき、営業時間終了後、豊橋名産のうずらの卵などのおいしいご飯とお酒をいただきました。

◆あいゆう治療院

愛知県豊橋市中野町二本松西1−1

0532-38-1303(要予約)

http://www.aiyu-chiryoin.com

6日目は同じ愛知県豊橋市にある「ハレノヒ治療院」院長有水先生の所へ。

木目調のおしゃれな治療院の中に入るとアロマの良い香りがして、ハーブティーもあり、すごくリラックスできる雰囲気でした。

今まで見せていただいた治療院の中で1番、よしどめ整体に雰囲気が近いように感じました。

施術の内容は、リフトアップ美容鍼やフェイシャルアロママッサージ、ヨモギ蒸し、妊活など、女性の方向けのメニューが多く、もちろん伝統療法を使った整体もされていました。

院内は一人一人個室のようにカーテンで仕切られており、周りを気にせず、リラックスした状態で施術を受けられるようになっていました。その他にも漢方やハーブティー、有水先生が独自で考えられた、身体に良い枕なども販売されていました。 1時間半ぐらいお時間をいただきいろいろなお話をさせていただきました。

◆ハレノヒ治療院

愛知県豊橋市東田町156-1

0532-63-8989(要予約)

https://chiryoin-harenohi.com

さて、1週間に及ぶ「整骨院見学ツアー」も今回は愛知で終了です。豊橋から中部空港に移動し、一気に飛行機で鹿児島まで帰ってきました。今回の見学ツアーでは、たくさんの先生方に技術や、それぞれの考え方などを教えていただきました。それらを自分の中でしっかりと消化し、よしどめ整体に来院されている方々へ提供できるようにしていきたいと思います!

忙しい中、あたたかく迎えてくださった先生方、そして長期の休みを気持ちよく送り出してくださったお客様方、どうもありがとうございました!