よしどめ整体院には様々な職業の方が来られます。

今回は、ピアニストの方に共通する身体のゆがみをご紹介します。

ピアニストに多い身体の不調

■首が痛い

IMG_6037

*写真は腕を伸ばして弾いている状態です*

  • 首を前に出して弾いている
  • 腕をのばして弾いている
  • 椅子に座る位置が悪い

■肩が凝る

IMG_6039

*写真は首が前に出ている状態です*

  • 弾き方に問題がある
  • 力んでいる
  • 首が前に出ている

■腕が痛い

IMG_6038

*写真は力んで弾いている状態です*

  • 力んでいる
  • 指が均等な力で使えていない

その他、ペダルを踏むので骨盤がねじれやすかったり、腕や指を使うので腕のゆがみが強かったりします。

正しく、美しく弾こう

IMG_6040のコピー

背筋を伸ばして正しい姿勢で弾くことが大切!
腕は90度にすることが理想です。

腕の痛みはストレッチで腕を伸ばそう!

IMG_6042

  • 腕を伸ばし、もう片方の腕で手のひらを身体側に押します。
  • 手のひらは90度に。問題が起きている人は、90度に曲げられない可能性大!

最後に

その他、細かい部分は人の手じゃないと調整しづらいので、整体でお身体全体のバランスを整えることをおすすめします。

演奏に夢中になるとなかなか姿勢に意識が向きません。
ビデオや写真に撮って

弾いている姿=見られている姿

をチェックすることも必要だと思います。

音色も変わりますよ♪

IMG_6044