2019年2月10-11日に、京都の平井整骨院に行われた、整体講座で勉強してきました!

昨年から継続的に参加している、整体講座。今回は前回と同様、検査のセミナーでした。前回も検査のセミナーを受講したので、今回はスムーズにいくかと思っていましたが、内容がちょこちょこ変わっていたので、前回同様、頭がフル活動でした。

まず最初に歩き方をチェックします。歩き方からたくさんの情報が得られます。例えば、腕を振って歩いているのがどうか、足音はどうなのか、右足・左足にちゃんと体重がのっているのかどうか、お尻はどちらの方向に動いているのか、歩幅はどうなのか、肩甲骨は動いているのかどうか。このような情報を読み解き、どこがどうなっているのではないだろうか、という仮説を立てます。

最終的にこの歩行についてもチェックします。歩行がしっかりできていれば、身体は自然と元の位置に戻っていく、という考え方をしています。

次は立った状態をみて、顔の位置はどうなのか、肩の高さはどうなのか、骨盤の位置はどうなのか、ひざは正しく曲がっているのかなどをチェックします。続いて、座った状態の検査を行います。座った状態での検査も立った状態の検査と同じく、顔の位置はどうなのか、肩の高さはどうなのか、骨盤の位置はどうなのか、肋骨の高さはどうなのかをチェックします。さらに、うつぶせに寝た状態、仰向けに寝た状態でも、このように細かくチェックしていきます。

あらゆる状態で身体の現状をしっかりと把握すると本当の原因がどこにあるのかが、明確になってきます。そして、そこを施術して、身体本来の位置に戻せばよいのです。

特に今回は、骨盤の調整と検査がセミナーの中心となりました。動きの検査だけではなく、実際に触っての検査もあったので、私もそうですが、他の受講されている先生方も大変苦労されていました。

前から勉強していたものが、やっとつながってきた感覚があります。また一から勉強しなおそうと思い、以前勉強していた教科書やノートを見直ししています。分かっていたつもりでも、分かっていなかったことや、新しい発見があって楽しいです。一生勉強です!

平井整骨院
京都府京都市伏見区 桃山町金森出雲1-42

TEL:075-612-7277(要予約)