2017年11月4~5日に富山の南整体院主催、日本伝統療法セミナーに参加してきました!今回は参加人数が多かったので急遽、会場を借りての勉強会となりました。

 セミナーでは、全身をひとつの方法で整えてしまう手技や、股関節の動きや首の動きをほんの数秒で良くするテクニックを教えていただきました。もちろん恒例の痛い手技もいくつかありました。

いちばん驚いたのは、股関節の動きや首の動きをほんの数秒で良くする手技です。患者様も初めて伝統療法の施術を受けられたときに驚かれる方が多いのですが、実は習う自分も教えてもらうとき、毎回驚いています。

この股関節の動きや首の動きをほんの数秒で良くする手技は、ちょっとだけあるポイントを押すだけで股関節の動く範囲が広がるのです。股関節の動きが良くなると肩の動きも良くなる方が多いですよ!さらに、首はちょっとある角度に動かすだけで、首を触って痛かったところが楽になります。

この勉強会には整骨院や整体院などをされている先生方が全国から集まっています。そして正直なところ、どの県でも流行っている院です。それにもかかわらず、さらに技術を磨くために休みを返上して参加していることにストイックだな、と尊敬の気持ちになりました。

 さらに帰り道は、佐賀の60代の先生と一緒でした。富山駅から空港まで向かうバスの中、空港での待ち時間、富山から羽田までのフライト時間。治療の話をずっとしたり、立ったり座ったり、ベンチでは仰向けになったり人目も気にせず実技もやっていました。

 60代になっても勉強をつづけられている先生ですから、大量の知識量と経験。受講生同士もよい刺激をもらい充実した勉強会となりました。