時が過ぎるのは早いもので6月2日に、よしどめ整体院は開業してから10年を迎えることができました。あっという間の10年。私の感覚では、まだ3年経っているか、いないかのような不思議な感じがします。

そもそもこの職業に就いたきっかけは、私自身の身体を壊し、手術をすることになり、とても辛い経験をしたので、同じような思いをする人が1人でも少なくなってほしい、と思ったのがきっかけです。20歳のころでした。

高校卒業後、就職して社会人となっていましたが、そこから学校へ通い、整骨院で働くことになります。しかし、働いていく中でもう少し時間をかければ早く良くなるのに、この調整をすればもっと早く良くなるのに、と言う場面が多々ありました。

そうしているうちに、自分で開業した方が、自分が思っている通りに施術が何でもできる、と思ったのが、開業のきっかけです。

気持ちと勢いだけで開業をしてしまったので、最初はいろいろなことがなかなかうまくいかず、そのストレスで体調を崩すこともありました。そして一年経つか立たないか位の時期に、師匠が病気で亡くなり、技術などを教えてくれる人がいなくなってしまいました。

そこから施術の技術や知識をインターネットや書籍等を使い、手探りで探すことになりました。運良く素晴らしい先生に出会い、人生で初めて1人で飛行機に乗り、東京に勉強しに行くことになります。

その頃は月に2回 、3カ月間東京に行っていました。それも日帰りです。始発の飛行機に乗り、東京では勉強会の開始時間に間に合うよう、常に駅の中を走り、帰りも最終便で帰ってくる。我ながら、よくがんばったなぁと思います。

それからというもの、月に1回は東京へ勉強に行くことが、当たり前のようになっていきました。東京を皮切りに富山、京都、大阪などなど日本各地、いろいろなところへ行き、勉強をすることになります。そのおかげで、たくさんの素晴らしい治療家の先生方と出会うこともできました。

まだまだ勉強不足ではありますが、それでも少しずつ人間の身体の構造やつながりが分かりはじめ、皆さんの身体に良い変化を感じていただけることも多くなってきているように感じます。それが何よりの私の喜びで原動力になります。

私は亡くなった師匠のように、自分の命が尽きる日まで、治療家であり続けたいと思っています。そして師匠は「一生勉強だぞ」と言っていました。これからも学ぶことを止めず、常に皆様の身体に良い変化を出せるように全力を尽くしていきます。これからもどうぞよろしくお願いします!