2017年5月14日(日)に整体師が教える身体の使い方シリーズ、ゴルフ講座編を開催しました!

整体師が教える身体の使い方シリーズ・ゴルフ講座開催しました!

今回扱った内容

・ボールをまっすぐ飛ばすには?
・飛距離を伸ばすためのクラブの握り方
・腰の動く範囲は解剖学的に5度。では、効率的に腰を回すとは?
・腰を痛める人と痛めない人の違い
・左利きの人の身体の使い方が右利きの人と違う理由
・スライス
・身体のゆがみに合わせたスタンスの決め方
・スタンスの重心の位置

講座の内容について

今回の参加者はゴルフ経験者でレッスンも受けたこともあるほど。ボールがまっすぐ飛ばないのが悩みで、ボールが曲がることを計算して、ななめに向かって打ってたそうです。

「よく言われてる”でんでん太鼓”の意味が良く分かりました!」
身体の余計な力が入っていたことがよく分かった、ということでした。いつもは打ちっぱなしに行った後、とても疲れていたそうです。お話を聞いている限りでは、無駄な力が入っていたようです。

このように、少ない力で最大限の効果を得られることが、古武術がベースとなったこの講座の最大の魅力です。

さらにみなさん、ゴルフを始められてからフォームについては学ぶようですが、細かい身体の使い方、何を意識してその動作を行うのか、なぜそうしないといけないのかという理論までを理解されている方はなかなかいないように感じます。

ゴルフ初心者でクセが着く前に正しいフォームを知りたい方、スコアに伸び悩んでいる方、さらにレベルアップしたい方、次回も開催予定ですので、興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。