アサヒシューズより、ランニング&ウォーキングシューズが本日入荷しました。足指が使える構造となっており、整体師の私から見てもたいへん素晴らしいシューズだと思います。

アサヒウォークランドフィニッシャーTR-L

鼻緒の機能がある

古くより日本人の生活の一部であった「足袋(たび)」。その足袋にゴムの底を付け、屋外で使用できるようにした「地下足袋」は裸足のように軽く、動きやすく、踏ん張りが効くなどの特徴から現在でも多くの方に使用されています。”Walk Landカタログより一部抜粋”

インソールには、取り外し可能な鼻緒が付いています。

タビ構造

鼻緒

ここがオススメ!

鼻緒の機能があるので、歩くたびに足指で鼻緒をつかむことができます。そうすることで、親指をしっかり使えるので、足の筋肉を正しく使うことができます。また、足指が使えることで体幹がしっかりとつき、重心がぶれないのです。

薄底フラット形状

アサヒウォークランドは地下足袋のような薄底で足の動きに合わせて屈曲し裸足感覚を実現。地面を直接感じ取り、足本来の機能を効果的に発揮します。”Walk Landカタログより一部抜粋”

ここがオススメ!

靴底がフラットで柔らかいので、足本来の動く範囲を邪魔しない、という点がオススメです。

初心者も上級者も

足指がうまく使えないと、足のアーチが落ちて幅広の足となります。幅が生まれつき広いのではなく、アーチが落ちて広がっているだけなのですよ!運動初心者の方は、正しいウォーキング&ジョギングの足の使い方を覚えるため、上級者は故障を防ぐために履くのが良いかもしれませんね。

アサヒシューズとは?

アサヒシューズとは、久留米に本社のある日本のシューズメーカーです。日本製で職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げている会社です。今回ご紹介した、鼻緒の付いているシューズ、「ウォークランド」は福岡大学スポーツ科学部の田中宏暁教授と共同開発された商品です。田中教授といえば、スロージョギングで有名ですね!

靴
アサヒシューズの足型測定-よしどめ整体院-