師匠のお墓参り`23

こちらに度々書かせていただいておりますが、11月は私の師匠の命日の月です。それですので、11月は必ずお墓参りに都城までいきます。私にとってこの日は初心に帰る日でもありますし、おかげ様で今年も無事に生きてこられたことの確認でもあります。

師匠がこの世からいなくなった歳に、なぜか私もかな~、と勝手に思っていましたが、そんなことは全くなく、毎日元気に過ごしています。師匠がいなくなってから10年以上が過ぎているなんて、いまだに実感がありません。

治療家とはどうあるべきなのか?人とはどうあるべきなのか?考え方などたくさんのことを教えていただきました。そして初めて「有言実行の大人って本当にいるのだな」と思わせてくれた方でもあります。

よく聞く言葉で「発想は移動距離に比例する」 という言葉がありますが、私はカーナビを見るたびにこの言葉を思い出します。これは師匠から言われた思い出で「カーナビで鹿児島から宮崎の距離だけ見ると長い線に見えるが、日本全体で見ると小さな点にすぎない。世界で見ると点にすらならない。小さく生きるな!世界は広いぞ!もっといろんなところに行っていろんなことを学ばないといかん」と言われました。

私がいろいろなところへ行き、いろいろなことを学んでいるのはこの言葉があるからなのです。

今年も行けるところにどんどん行こうと思います!

Follow me!