師匠のお墓参りに行ってきました

11月は必ず師匠のお墓参りに都城まで行きます。みなさんもご存知の通り、現在車のない生活ですのでもちろんレンタカーです。約1時間半ほどのドライブになりますが、今回は道中がとても早く感じました。

途中で必ず昼食を食べるお店が「やぶしげうどん」です。ここのお店はよく師匠と食べに行っていた思い出のあるお店なのです。肉うどんが個人的にはとても美味しく、必ず頼みます。機会があれば、是非みなさん食べていただきたいですね。

お腹も満たし天気も良く、奥さんと師匠との昔話に花を咲かせながらお墓のある場所へと向かいます。話をしながら毎回思うことは「厳しかったな~」「よく耐えたな~」「胃がいたくなってたな~」などが先に浮かんでくるのですが、何よりも「やっぱり凄い人だよね~」「今を生きていたならどうだったんだろうか?」です。

10年も前に教えていただいた技術や考え方は今でも施術の中心にありますし、その当時のことが点だとすると、今やっと線で繋がってきていると感じます。

時代がやっと追いついてきたのか?師匠が早すぎたのか?どちらなのでしょうか?

1年に一度必ず初心に戻れるこの日は私にとってとても大事な役割を果たしています。師匠に言われた「一生勉強だぞ」という言葉。少しづつではありますがしっかり前に進んでいこうと思います。

Follow me!