子供の靴の選び方

どんな靴を選べば良い?

靴底が平らで、クッションのない、ぺたんこの靴をおススメします。
さらに、靴底が折りたためるぐらい、柔らかいものが良いです。
なぜなら、歩くときの足の動きを邪魔しないからです。

子供の靴の選び方

ずばり!オススメしない靴は?

クロックス

足の指が靴の中で浮いてしまい、親指を全く使わなくなってしまいます。その結果、足のアーチも出来なくなってしまいます。

子供の靴の選び方

足のアーチがあらかじめ作られているような、クッション性の高い靴

このような靴を履き続けると、「足のアーチ(土ふまず)が出来ている=必要ない」と脳が認識するため、成長の過程でアーチが作られなくなってしまいます。

子供の靴の選び方

足のアーチがないことで起こる問題

・外重心になる→身体のあらゆる部分に不調がおきます。最近では、小学生でも腰痛がある方がいらっしゃいます。このような弊害があると思っています。

・足の親指がうまく使えないと、言語の発達が遅れるということもあるようです。

・足首が硬くなるので身長も伸びにくくなります。

いちばん大切なこと

子どもは親の姿を見て育ちます。
クロックスやスリッパを履いていませんか?テレビを見る姿勢、携帯を見る姿勢は大丈夫でしょうか?

子供はいちばん身近な親の姿を見て、それが「あたりまえ」だと脳に記憶し、成長します。
その「あたりまえ」の姿は正しい姿勢でしょうか?子供のためにも、自分のためにも、日常の正しい生活習慣がいちばん大切なのです。

 

足指を使おう!

身体の土台、足指を使おう!-よしどめ整体院・けい整骨院-

 

腕が上がらないのは外反母趾が原因でした

子供の靴の選び方-よしどめ整体院・けい整骨院-

 

よしどめ整体院 5周年

ギックリ腰の原因と対応方法-よしどめ整体院・けい整骨院-

 

靴のかかとは修理しましょう

靴を見ると身体のゆがみが分かります-よしどめ整体院・けい整骨院-

Follow me!